ARTISAN -Twill shirt-

DSC_5035

わたしのクロークには無かったタイプの色目です。
ツイルのネイビー・ブラウンシャツ。
“ARTISAN”のタグはアルカンターラで出来ていて、
妙な所にラグジュアリー素材を使っているのが面白いです。

写真での表現が難しいのですが、ブラウンは、茶糸に赤糸が混じっています。
角度によっては赤色が顔を出す、さながらソラーロシャツという体になっています。

DSC_5061_cover
(何気なく、ウールソラ―ロの下に着用していました。
ひと月以上前に買ったシャツであります。)

このシャツを着るまで、ツイルがこれほど暖かいとは知りませんでした。
冬に至り、すっかりブロードのシャツを着なく(着られなく)なりました。
最近は専ら、ツイルのシャツかタートルネックを着用しております。

シャツのことをサローネ・オンダータで訊ねてみると、
ツイルやオックスフォードは暖かい生地だそうで。
来年は、秋頃に上記の生地でシャツを誂え、冬に備えようかと思っています。

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中